青崩隧道探検

ユーシンロッジ
画像

新装青崩隧道 (左の道は旧トンネル入口に繋がってます)
画像

青崩隧道出口
画像

【10日】渋沢駅(11.55)--大倉バス停(12.30)--(16.30)塔ノ岳・尊仏山荘・泊
【11日】尊仏山荘(7.30)--ユーシンロッジ(10.30)--青崩隧道 (11.30)--(13.00)玄倉バス停--新松田駅
ルート軌跡
【ご参考】リアルタイム掲示ブログ丹沢情報

青崩隧道は素堀のS字型をして居て、途中に明かり取りの窓が有ったりで大好きでした、30年ほど前までは通常に車で通れて、熊木沢や尊仏ノ土平終点まで入り夏場にはキャンプに利用させて頂いて居りましたが、10年ほど前から崩壊が進んで通行禁止が続いて居りました。

時々見させて頂いているイガイガさんのブログで青崩隧道開通の記事を見つけ、探検したくなり、機会を待って居りましたが、たまたま晴れ予報になった、12月10日、11日、行って参りました。

1日で、25K・9時間コースは80才老人にとってはは無理で危険、1泊で計画しました、宿泊当日の尊仏山荘は超満員、60人ほどお断りしたとか、ご主人が云って居りました、でも、ぎゅうぎゅうに詰め込む小屋もありますが、宿泊者の事を考えてのご主人のご配慮を感じます。

10日(土)は前夜の雨が初雪になって居て、夕方の山頂部は凍結して居て、翌朝の下り開始はアイゼン着用、でも、水場から下は大丈夫でした。

尊仏ノ土平からの車道歩き、先ずはユーシンロッジの探検、ロッジは引き続き休業で、入り口には「非常の際は裏口から入ってご利用下さい」と、早速入って見ましたが、2部屋と炊事場が使える様になって居て、畳の1部屋には清潔そうな寝具が2組、1部屋は板敷き、炊事場は水道のみでガスは切って有りました。

もう1つ気になっていた熊木沢の入口の橋ですが、流されたままでの手前側の取り付きに非常ハシゴが取り付けられて居て、渡渉なしに入れる様になって居りました。

新青崩隧道は出口付近は元のトンネル利用で、出口は雪避けトンネル状に改装、入り口は100m程手前からで、長さも2倍ほど有り、カーブはそのまま、何とか通れそうと、思って入りましたら、やはりライトが無いと無理、手探りで取り出す始末、でも、足元が平らですので、壁の手探りでも通れない事は無いと思いました。

やはり、このコースの難点は、日中のバスが2時間に1本、バス停のお店に「缶ビールは有りませんか?」と聞いたら、ご親切に、自宅用に購入して有るのを分けて頂きました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

よぼ爺
2011年12月20日 08:36
Peak Hunter様
気持玉有り難う御座いました、
今後とも宜しく。
2011年12月25日 12:00
よぼ爺様
大変ご無沙汰しております。
元気に活躍しておられるようですね。

さて、記事を読み玄倉林道が通れるようになったようですね。
通行止め期間中は歩行を禁止されていたのでこの界隈なかなか予定がたたなかったです。
私も以前(95年)はユーシンまで車で入り、蛭ヶ岳~檜洞丸と日帰り縦走した楽しい思い出がよみがえりました。
私の今年は体調不良に加え、膝(お皿)の骨折で現在平地は普通に歩けるようになりましたが階段はまだまだ辛い状態です。
よぼ爺様のレポで玄倉林道が通れること分かりましたので、これから丹沢湖を中心にリハビリをかねて林道歩きを始めようかなと思っています。

よぼ爺様もいつまでも元気に活躍ください。
よぼ爺
2011年12月26日 16:07
やまや様、
忘れた頃アップロードのブログ、
お尋ね頂き有り難う御座いました。

骨折?、穏やかでないですね、でも、大変でしょうが、
他の障害と違い、完全に治るので、ホットしました、
元々体力の凄いやまやさんの事、来年の春頃からは、
素晴らしいご報告を期待してます。

玄倉林道は仰る通り、以前は車で入れて楽しめたのに、
でも、通過できるだけでも良かったと思います、
怪我が治ったら是非探検して見て下さい。
2011年12月26日 16:10
林様、
気持玉有り難う御座いました、
何時もご覧頂き有り難う御座います。