テーマ:丹沢

丹沢山 2016/12/29

天候は安定していて乾いて居ると判断して足下は軽登山靴装備、前日の天候調査では“南風強し”、所が深夜に俄雨が有ったらしく、山では雪、稜線到着時の気温は-5℃、風速10~15m程の地吹雪の中を・・・、塔ノ岳「尊仏山荘」で休憩後、止まない地吹雪の中を丹沢山へ、でも、地吹雪は南風なので追い風で少しは楽でした。 丹沢山到着時も地吹雪…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

檜洞丸のツツジ綺麗でした

5月29日(日)久しぶりに、西丹沢檜洞丸に行って参りました、以前は全て日帰りでしたが、体力の劣ろいを補うため、箒沢の天然記念物「箒杉」の近くに有る、老舗の旅籠(現在は民宿)に泊まりました。 【稜線近く】 【山頂直前からの眺望:山頂は自然林の中なので・・・】 【山頂:木々の隙間から富士が見えてます】 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日向薬師の彼岸花は例年より2週間遅れ

日向薬師付近の彼岸花 例年ならばお彼岸になれば、突然現れる不思議な花、所が今年はお彼岸になっても現れず、気にしてましたが、大山山頂の茶屋のご主人kazuさんのブログで開花を知り、行って参りました。 花は咲き始めたばかり、半分ほどは真っ直ぐのままで花弁は開かない状態、多分今週末には丁度見頃かと思いました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青崩隧道探検

ユーシンロッジ 新装青崩隧道 (左の道は旧トンネル入口に繋がってます) 青崩隧道出口 【10日】渋沢駅(11.55)--大倉バス停(12.30)--(16.30)塔ノ岳・尊仏山荘・泊 【11日】尊仏山荘(7.30)--ユーシンロッジ(10.30)--青崩隧道 (11.30)--(13.00)玄倉バス停--新松田駅 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大山 点線ルート探検

ミズヒノ頭・バックは三峰山 大山の北尾根は何時もミズヒの先のT字路から左の札掛側に降りてましたが、前回行った時に右側方向に踏跡が見られたので、11日(土)、天気予報は晴れ、思い切って挑戦して見ました。 入って見るとリボンもしっかり、でも、入ってすぐから立木の疎らな尖り尾根が続き、たまたま、風速10m程の西風が吹き付け、それに煽ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塔ノ岳・回数登山

2009/12/31 回数登山に付いて関東エリヤでは金時山が有名ですが、当初、塔ノ岳に付いては知りませんでした、渋沢駅6時48分発大倉行きバス、電車の中、バスの中、行く度ご一緒になる方々、私が花立に着く前にもう降りて来ます、何度かお逢いする内に、回数登山の方々と判り、尊仏山荘での確認では、その数10名ほど、中には女性も居られます。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

堂平ルート

堂平登山口(下は晴れてましたが・・・) 丹沢山頂は濃いガスに覆われてました(12月13日9時30分頃) みやま山荘に用事が有って、久しぶりに堂平経由で丹沢山に行って来ました、堂平は私の丹沢登りと、その後の無線機を背負っての山登りに嵌り込んだ原点の様な気がします、それ迄丹沢には皆様と同じ様に年に数度ほど登る程度でしたが、20年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネクタイ尾根

快晴の大山山頂 ネクタイ復活 案内表示も NO113境界標 「ルート軌跡」 2.3MB 年齢の事も有って、地図上の実線と点線ルート以外歩かない様にして居りますが、丹沢仙人のお一人から「大丈夫だから・・」と、仰って頂き此処も散歩ルートに加えて居ります。 好天でしたので、久しぶりに通って見ましたら、何と、遭難…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日向薬師・お花見と関東ふれあいの道散歩

日向薬師境内 おさるさん 年を重ねると、一緒にお酒を飲む仲間がだんだん減って、現在はメル友の3人だけになってしまいました、今回はSさんの計画で、日向薬師から「関東ふれあいの道」を七沢までのお花見散歩、最後は地ビールレストランで乾杯の予定で開催。 7日11時30分伊勢原駅北口集合、バスで日向薬師終点まで、日向薬師では満開の桜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石棚山稜

山稜からの眺望: 光、聖、赤石、悪沢、塩見、農鳥、間、北岳、仙丈、甲斐駒 石棚山稜は昭文社の「丹沢」登山地図に載って居るルートでは一番キツイ?、通って見て私もそう思いました、檜洞丸へは、つい歩きやすいツツジ新道利用で敬遠してましたが、前回の探検で見えて居て一度通って見たくなり、下りならばと今回挑戦して見ました。 檜洞丸から石棚山を通…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鍋割峠 コシバ沢

鍋割峠 丹沢仙人さん達(丹沢では通常の登山道でない所を歩く事をご趣味になさって居られる方々の事を、私が勝手に命名させて頂いて居ります)のサイトや他の方々のサイトにも時々出てきます、寄-鍋割峠ルート、昭文社の地図には点線で記載が有り、一度通って見たいと思い、安全第一の私は資料の収集に時間が掛かりましたが、1月12日やっと行って参りま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大山・雷神社探検(後編)

雷神社・参道の登りは50°程に見えました 大山・雷神社探検・敗退の続編です、9月7日の探検で引き返した降りてすぐの鞍部、落ち着いてよく見ると、木の間から、建物の板壁が微かに見えて居るでは有りませんか、また、右方向や谷間方向のルート探しばかりして居たのに、左側にはっきりした経路、加齢に依る観察力と判断力の低下、つくづく感じました。 当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

檜洞丸

簾越しの富士 ルート詳細/GPS (クリックで大きくなります) 残雪は稜線と山頂部のみ、前夜の雨のせいで春には珍しく素晴らしい眺めでした、ゴーラ沢出会いから、犬越路迄の登山道整備はもう少しで終了の様です、また、西丹沢はロウバイの季節でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more