丹沢山 2016/12/29

天候は安定していて乾いて居ると判断して足下は軽登山靴装備、前日の天候調査では“南風強し”、所が深夜に俄雨が有ったらしく、山では雪、稜線到着時の気温は-5℃、風速10~15m程の地吹雪の中を・・・、塔ノ岳「尊仏山荘」で休憩後、止まない地吹雪の中を丹沢山へ、でも、地吹雪は南風なので追い風で少しは楽でした。 丹沢山到着時も地吹雪…
コメント:5

続きを読むread more

檜洞丸のツツジ綺麗でした

5月29日(日)久しぶりに、西丹沢檜洞丸に行って参りました、以前は全て日帰りでしたが、体力の劣ろいを補うため、箒沢の天然記念物「箒杉」の近くに有る、老舗の旅籠(現在は民宿)に泊まりました。 【稜線近く】 【山頂直前からの眺望:山頂は自然林の中なので・・・】 【山頂:木々の隙間から富士が見えてます】 【…
コメント:0

続きを読むread more

老人と山登りⅠ

西山林道の通行止めが長く続いて居て、暫く行ってませんでしたが、「鍋焼きうどん」が恋しくなり行って参りました、やはり、西山林道歩きは草臥れますね、老人の足ですので、二股まで約2時間、登りは大好きな小丸尾根でしたが、中程で、左足の付け根付近に痛みを感じましたが、もしかして股関節が原因?と思って、非常用持参の「芍薬甘草湯」(本来足が攣った時の…
コメント:0

続きを読むread more

2015年3月ハイクは「飯山観音-白山」でした

新老人会山の会ハイク、最近はご参加が減り、その上、引率ボランテアの方々も殆どが80才を越え、自分では参加出来ますが、ご参加の方々のサポートまでは厳しくなって居ります。 【参加は7名のみ】 当日は天候に恵まれ快晴でしたが、桜の開花には数日、見頃までは一週間程早く、参道では提灯の配線など、桜祭りの準備が行われて居りました。 …
コメント:0

続きを読むread more

三ツ峠・参加は5名のみ

11月ハイキングは、三ツ峠でした、此処は、2011年も2012年も、天候不良で中止になり、今年3年ぶりに実施出来ました、でも、参加は5名のみ、寂しいハイキングになりましたが、皆さん元気な方ばかり、歩きもコースタイムに近く、引率の楽なハイキングでした。 【寂しい全員写真】 【お昼頃でしたが、まだ見えてました】 新…
コメント:0

続きを読むread more

高尾山・シニアハイク

「新老人の会・山の会」も発足10数年、サポートボランテアの中には90才を越えた方も居られ、若手メンバーを募集して居りますが、手を挙げてくださる方が現れず困って居ります。 《高尾山・山頂》 facebookで見てますと、会員の中でも多くの方々が山登りの記事などアップロードなさって居りますので、人材は居られると思います、是非…
コメント:0

続きを読むread more

高山病

2013年も2度目の梅雨明け?、もう大丈夫?と思って.昨年から天候不良で延び延びになって居た「蝶ケ岳」登って来ました。 此処は北アルプス初心者登山、など、キャンペーンが有りますが、私のとっては厳しい山、原因は標高差です、富士山でも登り標高差が1200m程なのに此処は1500mも有ります。 【蝶ヶ岳・山頂】 たまたま、天…
コメント:0

続きを読むread more

11月のハイキングは矢倉岳

11月のハイキングは11月7日好天に恵まれました、でも、ご参加は少なく9名のみ、最高齢は89才の名取さん、皆さん元気で楽しいハイクになりました。 コースは、御殿場線足柄駅(集合)→タクシー→足柄峠→万葉公園→矢倉岳・山頂・昼食→矢倉沢→タクシー→関本駅(解散) 足柄峠で 矢倉岳 山頂 お昼です 矢倉…
コメント:2

続きを読むread more

日向薬師の彼岸花は例年より2週間遅れ

日向薬師付近の彼岸花 例年ならばお彼岸になれば、突然現れる不思議な花、所が今年はお彼岸になっても現れず、気にしてましたが、大山山頂の茶屋のご主人kazuさんのブログで開花を知り、行って参りました。 花は咲き始めたばかり、半分ほどは真っ直ぐのままで花弁は開かない状態、多分今週末には丁度見頃かと思いました。
コメント:0

続きを読むread more

箱根湯坂道

新老人の会・山の会 5月のハイキングは16日箱根湯坂道、雨で一日延期された事も有って、ご参加は7名のみでした。 箱根湯坂道入口 浅間山・山頂 新緑の登山道 箱根旧街道湯坂道は2005年に一度来てますが、その後、数回計画しましたが、天候不良で中止が続き、今回やっと行く事が出来ました。 10年前発足の山…
コメント:5

続きを読むread more

幕山ハイキング2012

梅も色んな種類が有り、開花時期もそれぞれでした 登山道で 梅林はこの辺からハイキングコースに 山頂記念写真 帰路の裏道はこの季節何時もドロンコ 「新老人の会・山の会」 3月ハイクは、当初3月6日でした、雨予報で、開花も遅れてましたので、思い切って一週間の延期は正しかった様で、お陰様で梅は…
コメント:1

続きを読むread more

丹沢・塔ノ岳 毎日登山の田口さん 1,700回目に到達

12月30日丹沢塔ノ岳山頂10時(標識の右、オレンジ色のタオルを首に巻いた方が田口さんです) この写真はご友人の石井様からご提供頂きました。 田口さんは藤沢市在住の76才、当日はご友人やフアン?の方々と大倉口からお祝い登山、皆さんで記念写真撮影とお祝いをなさいました。 この大倉尾根ルートは、標高差1,200m、登り8K…
コメント:2

続きを読むread more

青崩隧道探検

ユーシンロッジ 新装青崩隧道 (左の道は旧トンネル入口に繋がってます) 青崩隧道出口 【10日】渋沢駅(11.55)--大倉バス停(12.30)--(16.30)塔ノ岳・尊仏山荘・泊 【11日】尊仏山荘(7.30)--ユーシンロッジ(10.30)--青崩隧道 (11.30)--(13.00)玄倉バス停--新松田駅 …
コメント:4

続きを読むread more

新老人の会 9月のハイキングは金時山でした

今年はお天気が不安定で、3月と7月も雨続きで延期や日延べもままならず中止、今回は何とか晴れてくれました、当日の一般ご参加は3名、合計8名、最高齢は87才のNさんでした。 新宿駅西口ハルク前35番バス停集合、7時30分発小田急高速バスで出発、御殿場駅で1名乗車、乙女口到着は9時30分、ドライブインではトイレも自由に使わせて頂…
コメント:0

続きを読むread more

大山 点線ルート探検

ミズヒノ頭・バックは三峰山 大山の北尾根は何時もミズヒの先のT字路から左の札掛側に降りてましたが、前回行った時に右側方向に踏跡が見られたので、11日(土)、天気予報は晴れ、思い切って挑戦して見ました。 入って見るとリボンもしっかり、でも、入ってすぐから立木の疎らな尖り尾根が続き、たまたま、風速10m程の西風が吹き付け、それに煽ら…
コメント:0

続きを読むread more

秦野・弘法山

弘法山・山頂で記念写真 新老人の会・山の会の11月ハイクは秦野・弘法山でした、小田急鶴巻温泉駅集合、登り口まで市街地を抜けて行きますので判りにくく心配でしたが、道標が整備されて居て大丈夫でした。 歩き始めは高速道の騒音が凄く、でも、吾妻山を過ぎた付近からは静かになりました、眺望は全く有りませんが、木立の中の散歩道の感じ、…
コメント:1

続きを読むread more

木曽駒ヶ岳

新老人の会、山の会の9月ハイキングは木曽駒ヶ岳でした、参加者は少なく8名のみ、最高齢は品川の西村さん(86才)、酸素不足が少しきつかった様です。 千畳敷 乗越浄土迄の登り 記念写真 山頂 新宿バス停(7.00)--(10.20)駒ヶ根ICバス停--母体バス停(10.35)--しらび平--ケー…
コメント:2

続きを読むread more

御岳山ハイク

60年前頃の一時期ハイキングの盛んな時代が有って、その頃の此処は超有名コース、休日には若者達が押し掛けて、登山道が行列だった事思い出します、時代が移り、老人ばかりの時代から、当日の若い方々、女性達の最新流行ファッションに一緒の男性もコーディネート、微笑ましく、見ていて嬉しくなりました。 また、若い方々は、沿道のお店を利用しての食事…
コメント:0

続きを読むread more

連泊時の山の昼食

夏場は遠出のシーズン、最近は北アでも南アでも小屋の食事は完璧で、食材や炊事用具の携行の必要は無く、体力の弱い私どもでも簡単に行けますが、何時も悩みは連泊時の昼食、小屋のお弁当は前日仕込みのこちこちのご飯に食べられそうもないおかず、結局は半分以上残してしまいますが、環境の名の下にゴミの持ち帰り、残飯を下山まで背負って歩く、困るのは私だけで…
コメント:0

続きを読むread more

大山 超初心者コース 引率失敗の教訓

新老人の会・山の会の5月ハイキングは22日(土)大山ヤビツコース、最高齢は茅ヶ崎にお住まいの名取さん(87才)でした。 コース:秦野駅--バス--ヤビツ峠--山頂--表参道--下社--ケーブル--追分--豆腐料理店--バス停--伊勢原駅 休憩タイム 記念写真を撮る場所は・・・ 今回此のコースは2度目、最初…
コメント:2

続きを読むread more