連泊時の山の昼食

夏場は遠出のシーズン、最近は北アでも南アでも小屋の食事は完璧で、食材や炊事用具の携行の必要は無く、体力の弱い私どもでも簡単に行けますが、何時も悩みは連泊時の昼食、小屋のお弁当は前日仕込みのこちこちのご飯に食べられそうもないおかず、結局は半分以上残してしまいますが、環境の名の下にゴミの持ち帰り、残飯を下山まで背負って歩く、困るのは私だけでないと思います。

画像


それで、おにぎりは24時間、ランチパックは48時間(当ブログ 2008/12/19 記述ご参考)、3日目以降を考え、とうとう見つけました“クロワッサン”です、食味テストしをました所、購入日含めて5日間、味も殆ど変わらず大成功で、テストは此処まででしたが、それ以上も大丈夫そうに感じました。

最近のスーパーなどでのクロワッサンは小さく作ったりお砂糖がけだったりですので、ベーカリーでしか入手出来ない事も有りますが、お奨めです。

画像


クロワッサンは、確かに作りたてのふわふわ感は無くなりますが、写真の様に意外に圧縮が可能で、出せば元に戻り、食感も変わらず携行も楽です。

なお、携行量ですが、私の調査結果では、クロワッサン1個(50g)が225KALで、コンビニおにぎり(鮭入り・標準100g)は1個約160KALです、ご参考にして下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント